Upcoming Events

2017年度CEFR-J公開シンポジウム (予告) NEW

下記の要領で、2日間のシンポジウムを開催します。現在取り組んでいるCEFR-Jチームの最新の研究成果発表とCEFR-J利用のための教員向けワークショップ、教材開発会社向けのリソース活用セミナー、CEFR-Jを用いたさまざまな研究・教材の展示・発表、など盛りだくさんの内容です。詳しい案内は追って掲載します。

日時:2018年3月17日(土)〜18日(日)
   (17日:研究成果発表、18日:ワークショップ、公募発表)
場所:成城大学(〒 157-8511 東京都世田谷区成城 6-1-20)[ 地図 ]

シンポジウム発表募集NEW

来年3月のシンポジウムでは一部、公募発表を募集します。
《募集内容》
〇 CEFR-J を使った研究、実践報告、企業や団体の教材・プログラムなどの発表
〇 発表資格:特になし
〇 発表言語:日本語または英語
〇 発表時間:20分+10分質疑応答

《応募方法》
〇 発表希望者はエントリーをメールでしてください。
〇 代表者の氏名、所属、メールアドレス、発表タイトルを明記して以下まで
   東京外国語大学投野研究室 tonolab.tufs@gmail.com (@を半角に)
〇 エントリー〆切:2018年12月25日(月)

《採否の通知》
〇 応募件数が多かった場合には、こちらでプログラム内容との兼ね合いで、採択を決める場合があります。その際は採否をご連絡します。
〇 CEFR 一般の発表ではなく、CEFR-J を用いたものに限ります。
○ 採用された発表は発表要旨を1月末日までに提出していただきます。


シンポジウム

大学英語教育学会シンポジウム

  • 日時:2016年9月1日(木)
  • ➡︎大学英語教育学会55回大会
  • 学習者コーパスによる英語 CEFRレベル基準特性の特定と活用に関する総合的研究
    研究成果報告シンポジウム

  • 日時: 2016年3月5日(土)-6日(日)
  • 場所: 東京外国語大学アゴラ・グローバル プロメテウス・ホール
  • 後援: 文部科学省
  • 協賛: ピアソン・エデュケーション, ケンブリッジ大学出版局, ケンブリッジ大学英語検定機構, オックスフォード大学出版局
  • プログラム:
  • 3月 5日 (土) @アゴラ・グローバル
    9:00-10:00 受付
    10:00-10:25 開会の辞
    CEFR-Jプロジェクトの概要
    投野由紀夫
    (東京外国語大学)
    [PDF]
    10:30-11:30 基調講演1:
    Updating the CEFR Descriptors: report on a project nearing completion.
    Brian North (Eurocentres Foundation)
    [PDF]
    11:40-11:55 CEFR-J RLDのためのコーパス資源 投野由紀夫
    (東京外国語大学)
    [PDF]
    12:00-12:30 CEFR-J Grammar Profile のための文法項目の選定と頻度調査 石井康毅 (成城大学)
    [PDF]
    12:35-13:05 コースブックからのCEFRレベルを識別する文法特徴の抽出 林正頼&奥村学
    (東京工業大学)
    [PDF]
    13:05-14:00 昼食
    14:00-15:00 基調講演2:
    The English Grammar Profile
    Paula Buttery (Cambridge University)
    [PDF]
    15:05-15:35 語彙・構文特性に基づく英文テキストのCEFRレベル自動判定 荒瀬由紀
    (大阪大学)
    [PDF]
    15:35-16:00 コーヒーブレイク
    16:00-16:30 学習者の英作文からのCEFRレベル特定に有効なエラー特徴の抽出 林正頼&奥村学
    (東京工業大学)
    [PDF]
    16:35-17:05 会話学習データについての文法プロファイル ブレンダン・フラナガン (九州大学)
    金子恵美子(会津大学)
    和泉絵美(同志社大学)
    廣川佐千夫(九州大学)
    [PDF]
    17:05-17:30 全体討論
    18:00 懇親会(登録制)
    3月 6日 (日) @アゴラ・グローバル
    9:30-10:00 受付
    10:00-11:00 基調講演3:
    Automated Making for Learner Language.
    Paula Buttery
    (Cambridge University)
    [PDF]
    3月 6日 (日) パラレルセッション:@アゴラ・グローバル
    11:05-12:10 The Glocal Scale of English:
    extending the CEFR to support more learners
    Mike Mayor (Pearson Foundation)
    [PDF]
    12:10-13:10 LUNCH
    13:00-13:30 CEFR-J Text Profileの活用法 根岸雅史
    (東京外国語大学)
    [PDF]
    14:10-14:40 CEFR-J Error Profileの活用法 能登原祥之
    (同志社大学)
    [PDF]
    14:40-15:00 コーヒーブレイク
    15:00-16:00 基調講演4:
    What does the CEFR imply for teaching?
    Brian North
    (Eurocentres Foundation)
    [PDF]
    16:10-16:50 一般討論 (進行: 根岸雅史)
    16:50-17:00 開会の辞 投野由紀夫
    3月 6日 (日) パラレルセッション@102, 103, 104
    @102 @103 @104
    11:05-11:35 CEFR-Jとは何か?

    投野由紀夫
    (東京外大)
    [PDF]
    CEFR-J Profileのスピーキング指導への応用

    相川真佐夫
    (京都外大)
    [PDF]
    11:40-12:10 CEFR-Jを用いた評価

    根岸雅史
    (東京外大)
    CEFR-Jのプロファイルをライティング授業で活用

    中谷安男
    (法政大)
    [PDF]
    12:10-13:00 LUNCH LUNCH LUNCH
    13:00-13:30 English Sentence Patterns and Criterial Features for the CEFR Levels

    Yoshiyuki Notohara
    (Doshisha Univ.)
    [PDF]
    A Corpus-based Study on Relative Clause Constructions as Criterial Features for the CEFR Levels

    Yuka Takahashi
    (Postgrad, TUFS)
    [PDF]
    Modal Usage in CEFR-J for Effective Communication

    Yasuo Nakatani
    (Hosei Univ.)
    [PDF]
    13:35-14:05 Mind map using profile information

    B. Flanagan, E.
    Kaneko, E.
    Izumi,
    & S.Hirokawa
    [PDF]
    Information Structures in Japanese Learners' Spoken English

    Emi Izumi
    (Doshisha Univ.)
    [PDF]
    CEFR-J Grammar Profile の教科書分析への応用

    寺内一
    (高千穂大)
    [PDF]
    14:10-14:40 Extracting criterial features from requests produced by Japanese low-proficiency learners of English

    Aika Miura
    (Tokyo Univ. of Agriculture)
    [PDF]
    Verb Collocations and CEFR Criterial Features

    Satoru Uchida
    (Kyushu Univ.)
    [PDF]

    大学英語教育学会シンポジウム

  • 日時:2012年9月1日(土)
  • ➡︎大学英語教育学会51回大会
  • 全国英語教育学会シンポジウム

  • 日時:2012年8月5日(日)
  • ➡︎ 全国英語教育学会プログラム
  • 新しい英語能力到達度指標 CEFR-J
    公開シンボジウム

  • 日時:2012年3月9日(金) 10:00-17:30
        2012年3月10日(土)
  • 場所:明治大学駿河台キャンパス リバティータワー
  • 主催: 東京外国語大学 科学研究費補助金基盤研究 (A) 研究チーム (代表: 投野由紀夫)
                  ブリティッシュ・カウンシル
  • 英語によるCEFR-Jの紹介と関連研究成果を公開する特別シンポジウムが行われます。科学研究費基盤研究(A)の補助を受けており、かつブリティッシュ・カウンシルと共催のイベントです。入場無料。
    特別講師:
    Dr. Tony Green (University of Bedfordshire, UK)
    Dr. Neil Jones (Cambridge ESOL, UK)
    盛会のうちに終了しました
  • プログラム:
  • 3月 9日 (金) @1031教室
    9:30-10:00 受付
    10:00-10:15 開会の辞

    歓迎の辞

    来賓挨拶
    投野由紀夫
    (東京外国語大学)
    ジェフ・ストリーター
    (ブリティッシュ・カウンシル駐日代表)
    山中伸一様
    (文部科学省 文部科学審議官)
    10:15-10:20 トニー・グリーン博士の紹介 アリソン・ビール
    (ブリティッシュ・カウンシル 駐日副代表)
    10:20-11:20 基調講演1:
    English Profile: The Common European Framework for English
    トニー・グリーン博士 (英国ベッドフォードシャー大学)
    [PDF]
    11:25-11:55 CEFR-J: その背景と開発の経緯 投野由紀夫
    (東京外国語大学)
    [PDF]
    12:00-12:30 CEFR-Jを用いた学生の自己評価アンケート 中野美和子(早稲田大学)
    [PDF]
    12:30-14:00 昼食
    3月9日 (金) パラレルセッション@1031教室&1076教室
    @1031 @1076
    14:00-14:30 英語教師によるディスクリプタ並び替え課題とCEFR-Jの改善

    尾関直子 (明治大学)
    [PDF]
    自己評価と実際の能力の関係(I):
    スポークン・プロダクション

    相川真佐夫 (京都外大)
    [PDF]
    14:30-15:00 ディスクリプタに関する専門的意見のヒアリングとCEFR-Jの改訂作業

    根岸雅史 (東京外大)
    [PDF]
    自己評価と実際の能力の関係(III):
    リスニング

    椎名紀久子 (千葉大学)
    [PDF]
    15:00-15:30 自己評価と実際の能力の関係(II):
    スポークン・インタラクション

    根岸雅史 (東京外大)
    [PDF]
    自己評価と実際の能力の関係(IV):
    リーディング

    高田智子 (明海大学)
    [PDF]
    15:30-16:30 コーパスに基づいたCEFR-Jの単語リストとその他の活用資料

    投野由紀夫 (東京外大)
    [PDF]
    自己評価と実際の能力の関係(V):
    ライティング

    中谷安夫 (法政大学)
    [PDF]
    16:00-16:20 COFFEE BREAK COFEE BREAK
    16:20-16:25 ニール・ジョーンズ博士の紹介 小池生夫
    (慶応義塾大学・明海大学名誉教授)
    16:25-17:25 基調講演2:
    The CEFR and its impact on learning
    the Asset Language case study
    @1031
    ニール・ジョーンズ博士
    (ケンブリッジESOL)
    [PDF]
    17:25-17:30 閉会
    17:45-19:15 懇親会
    @明治大学 アカデミー・コモン1階 カフェ・パンセ
    3月 10日 (土) @1103教室
    9:30-10:00 受付
    10:00-10:10 開会の辞 投野由紀夫
    (東京外国語大学)
    10:10-10:15 小池生夫博士の紹介 投野由紀夫
    (東京外国語大学)
    10:15-11:00 基調講演3:
    小池生夫博士 (慶応義塾大学・明海大学 名誉教授)
    [PDF]
    3月10日 (土) パラレルセッション
    Room1
    @1086
    Room2
    @1087
    Room3
    @1095
    Room4
    @1096
    11:05-11:55 Pre-A1レベルの指導法

    高橋美由紀 (愛知教育大学)
    [PDF]
    スポークン・インタラクション
    (Bレベル)

    尾関直子 (明治大学)
    [PDF]
    リスニング
    (Aレベル)

    椎名紀久子 (千葉大学)
    [PDF]
    12:00-12:50 A1レベルの指導法

    高田智子 (明海大学)
    [PDF]
    スポークン・プロダクション
    (Bレベル)

    笹島茂 (埼玉医科大学)
    [PDF]
    リスニング
    (Bレベル)

    松井純子 (明海大学)
    [PDF]
    12:50-14:00 LUNCK LUNCK LUNCK LUNCK
    14:00-14:50 A2レベルの指導法

    緑川日出子 (昭和女子大学)
    [PDF]
    スポークン・インタラクション
    (Aレベル)

    尾関直子 (明治大学)
    [PDF]
    リーディング
    (Aレベル)

    高橋美由紀 (愛知教育大学)
    [PDF]
    CEFR入門
    トニー・グリーン博士
    14:55-15:45 B1レベルの指導法

    笹島茂 (埼玉医科大学)
    [PDF]
    スポークン・プロダクション
    (Aレベル)

    相川真佐夫 (京都外大)
    [PDF]
    リーディング
    (Bレベル)
    (東京外大)
    [PDF]
    CEFR入門
    トニー・グリーン博士
    15:45-16:00 COFFEE BREAK COFFEE BREAK COFFEE BREAK COFFEE BREAK
    16:00-16:50
    緑川日出子 (昭和女子大学)
    [PDF]
    C1/C2レベルの指導法

    寺内一 (高千穂大学)
    [PDF]
    ライティング
    (Aレベル)

    川成美香 (明海大学)
    [PDF]
    CEFRを用いたテスト開発
    ニール・ジョーンズ博士
    16:55-17:45 CEFR-Jを用いた語彙指導

    投野由紀夫 (東京外大)
    [PDF]
    CEFR-Jを用いた文法指導

    村野井仁 (東北学院大学)
    [PDF]
    ライティング
    (Bレベル)

    中谷安夫 (法政大学)
    [PDF]
    CEFRを用いたテスト開発
    ニール・ジョーンズ博士
    17:45-18:15 総括議論と閉会式
    @1103

    2015年度科研会議

    2015年度第4回公開会議

  • 日時: 2016年1月9日(火)
  • 場所: 同志社大学 良心館
  • 2015年度第3回公開会議

  • 日時: 2015年10月30日(金)
  • 場所: 東京外国語大学本郷サテライト3階 [ 地図 ]
  • 最終データ検討→確定へ
  • 2015年度第2回内部会議

  • 日時: 2015年8月6日(木)
  • 場所: 京都キャンパスプラザ6階, 京都外国語大学サテライト教室 [ 地図 ]
  • 第1次分析データ検討
  • 2015年度第1回内部会議

  • 日時: 2015年5月30日(土)
  • 場所: 東京外国語大学本郷サテライト5階[ 地図 ]
  • Grammar/Text/Error Profile&個別研究で成果を総括
  • 2014年度科研会議

    2014年度第4回公開会議

  • 日時: 2015年3月20日(金)-21日(土)
  • 場所: 知恩院和㡰会館
  • プログラム:
  • 13:00-13:10 あいさつ 投野由紀夫
    (東京外国語大学)
    13:10-13:40 研究発表1
    「基本動詞のコロケーション難易度測定
    -CEFRレベルに基づくテキストコーパスからのアプローチ-」
    内田諭
    (九州大学)
    13:40-14:10 研究発表2
    「英語CEFRレベルを規定する基準特性としての
    文法項目の抽出とその評価」
    投野由紀夫
    (東京外国語大学)
    石井康毅
    (成城大学)
    14:10-14:40 研究発表3
    「運用能力別に見る英語学習者発話の情報構造」
    和泉絵美
    (同志社大学)
    14:40-15:00 休憩
    15:00-15:30 研究発表4
    「英語学習者コーパスにおける名詞句発達分析」
    金子恵美子
    (会津大学)
    15:30-16:00 研究発表5
    「N-gram 分析を通したCEFR レベル基準特性の特定:
    動詞共起フレームに焦点をあてて」
    能登原祥之
    (同志社大学)
    16:00-16:30 研究発表6
    「英語学習者の作文における誤りタグの自動付与」
    林正頼
    高村大也
    (東京工業大学大学院生)
    奥村学
    (東京工業大学)
    投野由紀夫
    (東京外国語大学)

    2014年度第3回公開会議

  • 日時: 2014年12月27日
  • 場所: 成城大学
  • 講演(奥村先生)
  • 発表(能登原先生,金子先生,相川先生)
  • 2014年度第2回公開会議

  • 日時: 2014年9月7日
  • 場所: 九州大学 西新プラザ
  • プログラム:
  • 13:00-13:40 ミニ講演「CEFR-Jのこれまでとこれから」 根岸雅史
    (東京外国語大学)
    13:40-14:00 研究報告
    「CEFR-J 基準特性抽出の枠組み: 科研3年目を迎えて」
    投野由紀夫
    (東京外国語大学)
    14:00-14:30 研究発表1
    「CEFRレベル別教材にみられるmodalの使用について」
    中西安男
    (法政大学)
    14:30-15:00 研究発表2
    「CEFRレベルと基本動詞のコロケーション」
    内田諭
    (九州大学)
    15:00-15:30 研究発表3
    「中高の文法項目にみるCEFRレベル基準特性」
    石井康毅
    (成城大学)
    15:30-16:00 研究発表4
    「NICR JLEコーパスに見られる言語項目の習得パターン
    ~CEFRレベルを利用した先行研究との比較~」
    和泉絵美
    (同志社大学)

    2014年度第1回内部会議

  • 日時: 2014年6月7日
  • 場所: 東京外国語大学本郷サテライト
  • データ配布(石井先生, XML版,文法事項抽出式)
  • 言語特徴抽出の全体方針(総ざらえ方式+個別)
  • 2013年度科研会議

    2013年度第4回公開会議

  • 日時:2014年3月22日(土)15:00-17:00
  • 場所:京都駅前キャンパスプラザ4階 第4講義室 [ 地図 ]
  • プログラム:
  • 15:00-15:50 講演「CAN-DO リスト作りは何が難しいのか?」 根岸雅史
    (東京外国語大学)
    15:50-16:00 休憩(10分)
    16:00-16:30 研究報告1:「教材コーパス構築と今後の展望」 内田諭
    (東京外国語大学)
    石井康毅
    (成城大学)
    大羽良
    (中央大学)
    16:30-17:00 研究報告2:「基準特性抽出のアプローチ」 投野由紀夫
    (東京外国語大学)
    17:00-17:15 質疑応答

    2013年度第3回会議

  • 日時: 2013年12月26日(木)
  • 場所: 東京外国語大学本郷サテライト[ 地図 ]
  • 2013年度第2回公開会議

  • 日時:2013年9月16日(月)-17日(火)
  • 場所:会津大学
  • 〒965-8580 福島県会津若松市一箕町鶴賀 [ 地図 ]
  • 参加費: 無料
  • 定員: 50名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
  • プログラム:(使用言語:英語)
  • 9月16日 (月・祝)
    13:45-14:00 あいさつ&プログラムの説明 投野由紀夫
    (東京外国語大学)
    14:00-15:00 Quantity, Quality, Opportunity:
    Three Dimensions of Second Language Vocabulary Learning
    Batia Laufer教授
    (Haifa大学)
    15:00-15:15 質疑応答
    15:15-15:30 休憩
    15:30-16:30 「ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)」についての
    一般向け講演
    根岸雅史
    (東京外国語大学)
    16:30-17:30 CEFR-J 研究発表 2件 (科研メンバー)
    17:30-18:00 質疑応答
    9月17日 (火)
    9:00-10:00 基準特性抽出に関しての講演1
    ※内容は専門的です
    Paula Buttery博士
    (ケンブリッジ大学)
    10:00-10:15 質疑応答
    10:15-10:30 休憩
    10:30-11:30 基準特性抽出に関しての講演2
    ※内容は専門的です
    奥村学教授
    (東京工業大学)
    11:30-11:45 質疑応答
    (午後は科研メンバーによる内部会議です)

    【お問い合わせ・参加申込み】

    下記までメールでお申込みください。どちらか1日だけのご参加でも結構です。申し込み先:東京外国語大学投野研究室 (tonolab.tufsATgmail.com) ※ATを@に変えてください

    2013年度第1回内部会議

  • 日時: 2013年6月2日(日) 午前10時-12時
  • 場所: 東京外国語大学本郷サテライト 3階 [ 地図 ]
  • 定員: 先着40名
  • プログラム:
  • 15:00-16:00 講演
    「テキストのCEFRレベル決定は可能か
    根岸雅史
    (東京外国語大学)
    16:00-16:15 研究報告1: 研究計画の解説 投野由紀夫
    (東京外国語大学)
    16:15-16:30 研究報告2:
    JEFLL Corpus の CEFR レベル再分類
    (中間報告2)
    能登原祥之
    (同志社大学)
    16:30-16:45 研究報告3
    NICT JLE Corpus の CEFR レベル再分類とレベル別言語特徴
    和泉絵美
    (京都外国語大学・立命館大学)
    16:45-17:00 研究報告4
    CEFRレベル別教材コーパス:進捗報告
    内田 諭
    (東京外国語大学)

    2012年度科研会議

    2012年度第4回公開会議

  • 日時: 2013年3月21日(木) 13時-15:30時
  • 場所: 東京外国語大学本郷サテライト 3階 [ 地図 ]
  • 定員: 先着40名(締め切りました)
  • プログラム:
  • 13:00-14:00 講演
    「テキストのラベル付け・レベル付けのための
    特徴抽出の手法について」
    奥村学
    (東京工業大学)
    [PDF]
    14:10-14:25 1.学習者コーパスのCEFRレベル付けと特徴抽出
    「学習者作文データにおける基準特性の候補」

    能登原祥之
    (同志社大学)
    14:25-14:40 1.学習者コーパスのCEFRレベル付けと特徴抽出
    「学習者スピーキングデータにおける基準特性の候補
    ーcomplexity, fluency, accuracyに着目して」
    金子恵美子
    (会津大学)
    和泉絵美
    (京都外国語大学)
    [PDF]
    14:40-14:55 2. CEFR準拠教材コーパスの構築と特徴抽出
    「教材コーパスの構築経緯: テキスト選定に関する中間報告」
    内田諭 
    (東京外国語大学)
    [PDF]
    14:55-15:10 2. CEFR準拠教材コーパスの構築と特徴抽出
    「基準特性となりうる文法事項の特定に関して」(仮題)
    石井康毅
    (成城大学)
    15:10-15:30 質疑応答

    2012年度第3回公開会議

  • 日時: 2012年12月26日(水) 15時-17時
  • 場所: 東京外国語大学 本郷サテライト 4F [ 地図 ]
  • 定員:40名(締め切りました)
  • プログラム:
  • 13:00-14:00 講演
    「CEFRのレベル感を探る」
    根岸雅史
    (東京外国語大学)
    14:10-15:00 研究報告1
    本研究の目指すもの
    投野由紀夫
    (東京外国語大学)
    研究報告2
    JEFLL Corpus の CEFR レベル再分類 
    能登原祥之
    (同志社大学)
    研究報告3
    NICT JLE CorpusのCEFRレベル再分類
    金子恵美子
    (会津大学)
    和泉絵美
    (京都外国語大学)
    質疑応答

    2012年度第2回内部&公開会議

    今年度から開始された CEFR-J に具体的な言語項目をリンクさせる通称「RLD 科研」の第1回公開会議が開催されます。35名定員で入場無料。
  • 日時: 2012年9月6日(木) 13時-15時
  • 場所: 京都駅前キャンパスプラザ6階・京都外国語大学サテライト教室 [ 地図 ]
  • 入場無料(定員35名、先着順)
  • 希望者は投野研究室(tonolab.tufsATgmail.com;AT を変えてください)に氏名・所属を添えてメールで申込を。折り返し出席の可否を連絡します。
  • プログラム:
  • 13:00-14:00 講演
    「CEFRのレベル感を探る」
    根岸雅史
    (東京外国語大学)
    14:10-15:00 研究報告1
    本研究の目指すもの
    投野由紀夫
    (東京外国語大学)
    研究報告2
    JEFLL Corpus の CEFR レベル再分類 
    能登原祥之
    (同志社大学)
    研究報告3
    NICT JLE CorpusのCEFRレベル再分類
    金子恵美子
    (会津大学)
    和泉絵美
    (京都外国語大学)
    質疑応答

    2012年度第1回会議

  • 日時: 2012年6月9日(土)
  • 場所: 東京外国語大学本郷サテライト[ 地図 ]
  • 2011年度科研会議

    2011年度第4回内部会議

  • 日時: 2012年3月21日(月)
  • 場所: 東京外国語大学本郷サテライト[ 地図 ]
  • 2011年度第3回内部会議

  • 日時: 2011年12月26日(日)
  • 場所: 東京外国語大学本郷サテライト7階[ 地図 ]
  • 2011年度第2回内部&公開会議

  • 日時: 2011年9月6日(土)
  • 場所: 法政大学市ヶ谷キャンパスポアソナードタワー25階
  • 2011年度第1回内部会議

  • 日時: 2011年5月29日(日)
  • 場所: 東京外国語大学本郷サテライト5階[ 地図 ]
  • 2010年度科研会議

    2010年度第4回内部会議

  • 日時: 2010年12月26日(日)
  • 場所: 東京外国語大学本郷サテライト[ 地図 ]
  • 2010年度第3回内部会議

  • 日時: 2010年10月2日(土)
  • 場所: 東京外国語大学本郷サテライト5階[ 地図 ]
  • 2010年度第2回内部会議

  • 日時: 2010年7月31日(土)
  • 場所: キャンパスイノベーションセンター 4階情報交換スペース
  • 2010年度第1回内部会議

  • 日時: 2010年5月29日(日)
  • 場所: 東京外国語大学本郷サテライト7階[ 地図 ]
  • 2009年度科研会議

    2009年度第4回会議

  • 日時: 2010年12月28日(月)
  • 場所: 東京外国語大学本郷サテライト[ 地図 ]
  • 2009年度第3回会議

    2009年度第2回会議

    2009年度第1回会議

    ワークショップ

    CEFR-J活用ワークショップ

  • 日時: 2012年3月10日 (土)
  • 9日(金)の英語による研究発表に続き、10日(土)は日本語によるCEFR-Jの活用ワークショップを企画しています。全部で20種類のレベル別、スキル別のワークショップが開催されます。入場無料。
    盛会のうちに終了しました

    ↑ PAGE TOP